熊本ダンス & フィットネス スタジオZEN
ZENトップ スタジオレンタルご予約 体験・ご見学申し込み お問い合わせ

友だち追加数

トップページ > STAFF BLOG > 「ZEN To Talk」Vol.1

「ZEN To Talk」Vol.1

投稿日:2016/09/26
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ZEN To Talk」Vol.1

熊本ダンスシーンを牽引し続ける重要人物!
ZENのチーフインストラクター「J'8」さんとの対談!!
皆さんが知らないお話しが盛りだくさんの第1回目!

では、第一回ZENToTALKはじめます(笑)

------------------------------------------------------------------
Q.ダンスを始めたきっかけは何ですか?
------------------------------------------------------------------
J'8)
 話したことなかったっけ?
川﨑)
 聞いたことがある気がします(笑)
J'8)
 高校生の時ディスコに誘われたのがきっかけかな
川﨑)
 先輩とかですか?
J'8)
 同級生。今は社長になってる(笑)
 自分のチームの「DEE LITE」は最初はそいつと
 二人でやってたんだけどそいつに誘われて。。
 当時のディスコは悪い人がいっぱいいて
 最初は怖くて行けなくて・・(笑)
 でも高校時代の最後の思い出に行っとこうとか
 わけのわからないことを言われて連れていかれた
川﨑)
 てことは17,8歳?高3の夏頃ですか?
J'8)
 そうそう。ほんとは行っちゃいけなんだけど(笑)
 それで、行くからには当然踊れないといけないと思ったんだよね。
 でもその当時映画鑑賞が趣味でよくレンタルビデオ屋さんに
 行ってるだけの高校生だったから全然ダンスは知らなくて(笑)
 よく通ってたレンタルビデオ屋さんのお兄さんが
 偶然ダンスしてるって聞いて教えてもらったの。
 ただ、いざディスコに行ってみたら別に誰も踊ってなくって(笑)
 踊れるから逆に目立って(笑)
 当時はISDとかがちょうど入ってきた時で
 最初は上のリズムと肩を入れたり
 それとトゥエルロックの2つ位を教えてもらって。
※後日判明するが、そのお兄さんとは熊本の大御所ダンサー
  藤本一精氏と同じダンスチーム(STJAM)で踊っていた方だったとか
※「ISD(インターナショナル・スタイル・ダンス)」とは
  ニュージャックスウィングに合わせて
  踊られたステップ主体のダンススタイル。
※ニュージャックスウィング
  1980年代後半から1990年代前半にかけて流行った黒人音楽の一種

   <例>
Keith Sweat /I Want Her https://youtu.be/7YJc80Xgubk
Bobby Brown / Every Little Step https://youtu.be/P0FKzPfsxA4
Guy/Teddy's Jam https://youtu.be/GFsLeXyhwKY
Wreckx-N-Effect/Rumpshaker https://youtu.be/iKKONgfNONU
Heavy D & the Boyz/ Is It Good To You https://youtu.be/2RZUuw5m6UM

※例以外にもYoutubeで「New Jack Swing」と検索すると
 沢山のアーティストがでてきますよ!
 ZENのレッスン中に使われている曲もあるはず

川﨑)
 それ行く前に練習したんですか?
J'8)
 そうだよ
川﨑)
 いやいや(笑)2つだけですよね?(笑)
J'8)
 いやいや(笑)
 でも最初は音に合わせて
 上のリズムがとれなくて結構練習して行ったんだけどね(笑)
 それでそのディスコで同年代の友達が少しできて
 そしたら踊れてるから踊りを教えてくれって言われて
川﨑)
 それってはじめてディスコに行った時点で
 ダンス上手い人みたいになってたんですか?
J'8)
 それは覚えてないかな
 ただ、その少し後にディスコでダンスコンテストがあって
 優勝賞品が1年間フリーパスだったからこれは出らんといかんと思って
 ロジャーラッビットとランニングマンを練習をして
 最初に習った2つと全部で四つくらいしか技を知らなかったんだけど
 自分なりにアレンジして出場したらなぜか優勝してしまって(笑)
  ※当時のディスコは入場料だけで3000円程度必要だったため
   高校生達には負担が大きかったそうです
川﨑)
 優勝したんですか!? それってダンスはじめてどのくらいで?
J'8)
まだ1年たたないくらいかな
川﨑)
 えーーーーーーーーー!!?
川﨑)
 コンテストってその当時沢山あったんですか!?
J'8)
 その時はそんなになかったと思うよ
 ただその前には熊本でダンスコンテストって結構あって
 九州のダンサーは熊本に集まってコンテストをするっていうのが
 結構あったかな。誠二さんとかも熊本でコンテストに出てたんだよ

  ※ニコニコビル(スーパースタジオ)
     当時熊本にあったダンス好きのオーナーさんが経営する
     ダンススタジオ 
  ※坂見誠二さん
    言わずと知れた「ダンスの神様」
    知らない人は自分で調べよう!
川﨑)
 当時(90年代前半)のファッションはどんな感じだったんですか?
J'8)
 黒のTシャツにゴールドのネックレス!サングラスにKANGOLのハット!
川﨑)
 王道ですね(笑)友達もそんな感じですか?
J'8)
 学校の同級生とは話しがあんまり合わなくて
 そんな人とばっかり遊んでたかな(笑)
 それでさらにダンスにはまるきっかけになったのが
 元気が出るテレビの「ダンス甲子園」!!
 DEE-LITE2人で予選に出たんだけど
 履歴書に「ダンスコンテスト優勝」って書いたら
 既にTVで有名だったLLbrothersとかが見に来てて。
 予選も通っちゃって(笑)
 番組の関係者にも「君たちは有力候補だよ」とか言われて。
 ものすごい気分よくなっちゃって(笑)
 予選の帰りに二人で喜んでパフェを食べて帰ったね(笑)   
 その番組の予選で通ったのは俺たちを入れて
 10組くらいだったんだけど「LL brothers」とか
 「インペリアルJBS」とかの後ろにいる人みたいな
 扱いだったんだけど大技(大車輪)を持ってたから
 その人たちが踊る合間に3秒くらいは映れて
 その時にYOSHIEちゃんと知り合って
 U-KIさんとかも確か一緒にいたような。。

川﨑)
 その時の映像とかないんですか?
J'8)
 僕のその時の映像が見たい方は
 元気が出るテレビのDVDでLL brothersが
 ウェーブをレクチャーしている横に少し
 映っているので探してください(笑)

川﨑)
 そのダンス甲子園の反響はあったんですか?
J'8)
 探されてたらしいんだけど学校に番組出演がばれるのが
 怖くて違う高校の名前で出てたから噂しかしらない(笑)
 ※「LL brothers」とは
  久留米出身の有名兄弟ダンサー
 「元気が出るテレビ」で人気を博した
 ※YOSHIE
  ZENでもWSを開催したあのYOSHIEさんです!
  実はYOSHIEさんが初めてダンスを習ったのは
  じゅんぱちさんからという噂も。。。
 ※U-KI
  ZENの顧問を務めるストリートダンス界の
  重要人物。ダンス以外でも日本各地、
  海外で活躍を続けている
 ※対談後にyoutubeで発見した映像です!
  じゅんぱちさんも映ってますよ(´_ゝ`

https://youtu.be/nHmYT6btC4U
https://youtu.be/HvGRJOVl8Dw?list=RD9bixhZr1jAc


------------------------------------------------------------------
5)インストラクターを始めたのは何で?
------------------------------------------------------------------
J'8)
 高校卒業して中央競馬の騎手になろうと思ったんだけど
 身長が伸びて落とされたんだよね
 1次試験は受かったから2次の面接だけだったんだけど。
 それで企業に就職して1年間は夜ダンスの練習してディスコに行って(笑)
 そんなしてたらTV局主催のダンスイベントで
 小原さんと知り合ってある日オバラさんから
 スタジオで教えてみないか?と言われたのがきっかけかな
 声かけられて1週間後には会社に辞表を出してたかな(笑)
 バカだったから(爆笑) 
川﨑)
 当時はダンスで生活している人はいたんですか?
J'8)
 いないと思う

川﨑)
 最初はどのくらいレッスンしてたんですか?
J'8)
 最初は週に1,2本かな
 今でも覚えてるけど最初の頃は60分のレッスンが
 ものすごく長く感じて
 40分もやってるとやることなくなっちゃって(笑)
 ただ、年上の人たちが多くてみんなが盛り上げてくれたから
 なんとかなってたかな(笑)
川﨑)
 やっぱりじゅんぱちさんでもそういう時代があるんですね(笑)
※厳密には中央競馬騎手になるために身長制限はないようですが、
  体重制限(44kg以内)が厳しく、身長が高い人ほど
  体重管理が難しくなるため、身長が低めの方が多いそうです。
  なお、地方競馬には身長制限が存在します。
------------------------------------------------------------------

第2回へ続く!!! お楽しみに(^_^)v